2017年08月22日

石塔フェスティバル(石塔寺万燈祭)

石塔フェスティバル(石塔寺万燈会)(YouTube 動画)


サーチ(調べる)石塔寺万燈祭(日本最古の三重石塔の前で護摩祈願と灯イベント)仏教・天台宗の寺院end

石塔寺いしどうじ)は、滋賀県東近江市石塔町にある天台宗の寺院で、聖徳太子創建の伝承があるそうです。
山号は阿育王山(あしょかおうざん)


位置情報石塔寺
https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/536
所在地;滋賀県東近江市石塔町860




滋賀県東近江市石塔町にある石塔寺アクセス.jpg


石塔寺の参道と美しい景色.jpg


きっと、紅葉の時期はさらに美しい景色なんだろうと思います。

石塔寺の本堂(仏教・天台宗の寺院).jpg


石塔寺の石段の数.jpg


赤松林の中、コケが生える石段(150段ほど)の参道脇に、多数の石塔や石仏が並びます。

日本最古の三重石塔.jpg


参道を登ると日本最古で最大の三重石塔重要文化財阿育王塔(あしょかおうとう)」がそびえ立っています。高さは7.5mです。
その形から、奈良時代に朝鮮半島の百済からの渡来人が建立したと伝わっています。(朝鮮半島には、類似の塔があるそうです。)


ちなみに、阿育王塔というのは、分骨した釈迦仏舎利(遺骨)を納めるために作られた仏塔です。

歴史(世界史)の勉強で、紀元前3世紀に、インドの暴君だったアショーカ王が、仏教に触れ、反省し、熱心な仏教徒になり、仏教を保護しながら広めていきました。
(その後、インドでは、仏教が内向化したり勢いが弱まっていき、ヒンドゥー教が栄えていきましたが、仏教はタイ方面や、中国方面に伝わり、日本には、約900年後の6世紀に伝来しました。)


ペンアショーカ王
http://www.y-history.net/appendix/wh0201-045.html

ペン日本への仏教伝来
http://todaibussei.or.jp/izanai/17.html









白洲正子さんの紀行エッセイ「かくれ里」より。
「石塔寺へ最初に行ったのは、ずいぶんの前のことだが、あの端正な白鳳の塔を見て、私ははじめて石の美しさを知った。朝鮮にも、似たような塔はあるが、味といい、姿といい、これは日本のものとしかいいようがなく、歴史や風土が人間に及ぼす影響を今さらのように痛感した。 」


ペン白洲正子の愛した近江
http://www.biwako-visitors.jp/shirasu/
随筆家・白洲正子さんと滋賀県(近江)のゆかりの地を、随筆「かくれ里」などの引用とスポットの写真などを用いて紹介。

ペン白洲正子さんの生涯
https://buaiso.com/about_buaiso/masako.html
戦前・戦後に政治やビジネスの世界で活躍した白洲次郎さんの妻でもある白洲正子さんは随筆家としても活躍。


仏様.jpg


穏やかな顔の仏像と仏様.jpg


仏様の顔が穏やかで癒されます。。

石塔石仏の景色とパワースポット.jpg


三万体と言われる無数の石塔や石仏の景色は一見の価値があると思います。

石塔フェスティバル(石塔寺万燈祭)夏祭りポスター.jpg



毎年8月22日前後の日曜日に「石塔フェスティバル石塔寺万燈祭)」が、石塔寺境内周辺や石塔交流公園で行われ、石塔と石仏に献灯が行われます。
(「石塔フェスティバル」の「石塔」は「せきとう」と読みます。)


直径2メートルの大鍋で料理した豚汁が振舞われたり、神楽のしの笛や雅楽の笙と和太鼓のステージライブがあったりで、東近江市の夏祭りイベントに家族連れなど大勢の方々がおられました。
(普段は、石塔寺への拝観料が必要ですが、石塔寺万燈祭では、無料でした。)



重要文化財「阿育王塔.jpg


採燈護摩供の護摩祈願.jpg


阿育王塔の前に護摩檀が置かれています。

午後7時ごろ、住職が無病息災を願って護摩をたく護摩供養が行われ、その炎で阿育王塔が照らされ、また、参拝者がろうそく入りのカップを供え、幻想的な雰囲気でした。

なお、有料だと思いますが、護摩木に、厄除・家内安全・商売繁昌・身上安全・身体健康・交通安全・無病息災・良縁成就・安産・学業成就・試験合格などの願い事を書くと、住職が読み上げて護摩檀の火中に投げ入れてくださいます。

護摩.jpg


護摩(ごま)とは、「供物を火に投げ入れて祈願する」という意味で、煙にして天上の仏様や神様に捧げて祈願します。

火中に供物を投じ、ついで護摩木を投じて祈願する外護摩(げごま)と、自分自身を壇にみたて、仏の智慧の火で自分の心の中にある煩悩や業に火をつけ焼き払う内護摩(ないごま)とがあるようです。
採燈護摩(さいとうごま)」は、屋外における護摩祈願で、丸太を井桁に組んで行います。


ちなみに、時々、スポーツ選手などが行って話題になる「護摩行(ごまぎょう)」は、主に、真言密教の修法(しゅほう)です。


日本の歴史.jpg

サーチ(調べる)学習まんが「日本の歴史 2 律令国家をめざして」


第1章 仏教の本格的な伝来
第2章 国際国家としての目ざめ
第3章 大化改新
第4章 壬申の乱
第5章 律令国家へ










積石、列石、地蔵石仏、石塔、石碑、磨崖仏、道祖神
石の宗教.jpg

サーチ(調べる)「石の宗教」


第1章 石の崇拝
第2章 行道岩
第3章 積石信仰
第4章 列石信仰
第5章 道祖神信仰
第6章 庚申塔と青面金剛
第7章 馬頭観音石塔と庶民信仰
第8章 石造如意輪観音と女人講
第9章 地蔵石仏の諸信仰
第10章 磨崖仏と修験道








<私と一緒に、勉強したい中学生さんへ>
滋賀県東近江市の中学生の学習塾と家庭教師

かわいい中学生向けのメールマガジン

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。


当メルマガでは、東近江市の中学生(能登川中学校、聖徳中学校、玉園中学校、船岡中学校、永源寺中学校、五個荘中学校、愛東中学校、湖東中学校、朝桜中学校)の学校での定期テストの試験範囲を教えてくだされば、指導の参考にさせていただきます。
よろしくお願いいたします。



mail.gif

Eメール










揺れるハート滋賀県や東近江市の情報 掲示板

揺れるハート東近江市(能登川地区)故郷の町おこし

揺れるハート滋賀県の情報や話題 ツイッター

揺れるハート中学生の勉強法と高校受験 ツイッター









かわいい小さな幸せ

かわいい私の事典

かわいいありがとう

かわいい幸せになる方法

かわいい意味










滋賀県内の観光スポット YouTube 動画

サーチ(調べる)錦鯉が無料で見られる観光スポット(日本遺産で祈りと暮らしの水)

サーチ(調べる)秘境の滝「五色の滝」(段滝・段瀑・渓流瀑・ナメ滝・名瀑)

サーチ(調べる)美しい川の清流と願いが叶うという穴場パワースポット

サーチ(調べる)河内風穴(関西のおすすめ鍾乳洞・洞窟探検)家族連れスポット


サーチ(調べる)禅寺の和泥水(和泥合水)地蔵尊

サーチ(調べる)琵琶湖のほとりとアヒルの群れ(癒しの風景)

サーチ(調べる)日の出と大きな水車(能登川水車)滋賀県東近江市







posted by ミユパパ at 04:53| イベント