2017年09月20日

いじめ問題と、いじめ対策の情報

いじめ対策.jpg


いじめ問題について考え、いじめ対策の情報を記します。

いじめ(苛め,虐め)とは自分より弱い立場の者を、暴力や嫌がらせによって、肉体的・精神的に苦しめることです。

文部科学省によるいじめの定義は、「児童生徒に対して、当該児童生徒が在籍する学校に在籍している等当該児童生徒と一定の人的関係のある他の児童生徒が行う心理的又は物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものも含む。)であって、当該行為の対象となった児童生徒が心身の苦痛を感じているもの。」

難しそうな文言ですが、要するに、いじめられた側が苦痛を感じたら、それは、いじめなんだということだと思います。

いじめの形も直接的な嫌がらせにとどまらず、陰口仲間はずれネットでの誹謗中傷など、陰湿になっているようです。

いじめ原因で、不登校になる生徒も多いようです。
ちなみに、文部科学省の調査では、中学生の35人に1人が不登校とのことです。
いじめだけが原因ではないと思いますが、1クラスに1人は不登校で欠席していることになります。



位置情報全国いじめ問題子供サミット(YouTube 動画)
http://goo.gl/Y81jrd
文部科学省主催で、学校でのいじめ防止策を小中学生が話し合う会合の様子を動画で公開されています。

位置情報「いじめ問題」 (政府広報オンライン)
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201505/2.html
いじめを「しない」「させない」「見逃さない」


位置情報いじめ防止対策推進法
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouikusaisei/dai10/sankou2.pdf
いじめへの対応と防止について、学校や行政等の責務を定めた法律。今年6月、与野党の議員立法で成立した。小中高校と高等専門学校を対象に、自殺など心身に深刻な危害が及ぶ「重大事態」について学校や自治体に調査と報告を義務付けたほか、各学校に教職員や心理・福祉の専門家による組織を常設する。警察や児童相談所、法務局など関係機関との連携を強く促し、早期発見にも力点を置く。








家庭でできる いじめ対策ハンドブック
PTAいじめ対策.jpg

公益社団法人日本PTA全国協議会による保護者向けのハンドブックです。
(上の表紙の画像をクリックしたらpdfファイルが開き、読むことができます。)











不登校の場合は、なんらかの問題の兆候と捉えられますが、普通に学校生活を送っていると思われた生徒が突然、自殺してしまうという痛ましいニュースを時々耳にします。

2011年に大津市の中学2年生の男子がいじめを苦に自殺した事件をきっかけに、大津市では、 無料通話アプリ「LINE(ライン)」でいじめの相談ができる仕組みを試験的に導入するなど、いじめ対策に取り組んでおられます。

位置情報大津市いじめ対策
http://www.city.otsu.lg.jp/kosodate/kenzen/taisaku/index.html
子ども向けのいじめ防止の冊子を作成されています。


大津市の越直美市長の著書
大津市の越直美市長.jpg

サーチ(調べる)「教室のいじめとたたかう 大津いじめ事件・女性市長の改革」


第一章 大津いじめ事件の真実
第二章 第三者調査委員会
第三章 いじめられた過去
第四章 大津モデルのいじめ対策
第五章 教育委員会制度の改正と矛盾









女子中学生いじめ防止標語コンテスト.jpg



位置情報 「いじめ防止標語コンテスト」
http://ijime-boushi.com/index.html
入賞作品が掲載されています。

ひらめき軽い一言 深い傷

ひらめき関係ない 片づけないで 一言で

ひらめき相手の立場になったら あなたは笑っていられますか

ひらめきふり返ろう あなたが言った その言葉

ひらめき許さない いじめる人と 笑える自分

ひらめき「かわいそう」 思うだけでは 変わらない

ひらめきやってない? この子大好き あの子きらい

ひらめき悪口で つながる友は うその友









哲学者であり教育学者でもある苫野一徳.jpg

サーチ(調べる)勉強するのは何のため? 僕らの「答え」のつくり方


哲学者であり教育学者でもある苫野一徳(とまの・いっとく)さんは、
イジメ加害者(いじめる側の人)の心理を以下のように分析されています。


多くの場合、「あいつ何かムカつく」という感情からいじめが始まる。
でも本当は、自分自身にムカついているのだ。










全国中学生人権作文コンテスト.jpg

位置情報全国中学生人権作文コンテスト
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken111.html
入賞した作文が掲載されています。

位置情報人権啓発ビデオ「いじめをなくすために,今」(YouTube 動画)
https://youtu.be/BQW5zjbnkNA
作者の中学生が、自らの重い体験を通して、命の大切さを知り,いじめを傍観することをやめた経験を基に人権について理解を深めていったプロセスを描いています。

位置情報人権啓発ビデオ「いじめをなくすために,今 (ヘイトスピーチ)」(YouTube 動画)
https://youtu.be/pdGUiqaPu2Y
ヘイトスピーチとは、人種、出身国、民族、宗教、性的指向、性別、障害など自分から主体的に変えることが困難な事柄に基づいて個人または集団を攻撃、脅迫、侮辱する発言や言動のことです。










いじめ対策の本.jpg

サーチ(調べる)「いじめ問題をどう克服するか」



滋賀県出身の尾木直樹さんは、ご存知「尾木ママ」としてテレビや講演会などで活躍されています。尾木さんは、大学卒業後、中学・高校の教師として教壇に立ち、その後は、臨床教育研究所「虹」の所長、法政大学教授、教育評論家として、教育と子どもの問題に長年、向き合っています。実践的、具体的な教育論は教師、保護者などからも定評があります。
 「いじめ」は、尾木さんにとっては長年のライフワークともいえるテーマです。昨年(2012年)から今年(2013年)にかけて「大津いじめ自死事件」の第三者調査委員会に委員として参加し、いじめの実態を徹底的に調査。そのことが、現代のいじめの構造や、いじめを取り巻く学校や地域の問題を大きく考えさせることになりました。
 大津事件などを契機に、2013年、いじめ防止対策推進法が制定されました。国によって、いじめに関する法律が制定されたのは初めてのことであり、画期的なことです。「いじめをなくそう」という社会的な機運も高まりつつあります。この本には、もはや社会全体でいじめ問題を「克服」すべき時である、という思いが込められています。


<目次>
第1章 繰り返されるいじめ問題
1 いじめはどのように問題化してきたのか
2 いじめの定義はどう変わってきたのか
3 いじめ問題はなぜ風化したのか

第2章 いじめが見えなくなるとき 変わるいじめの構造
1 見えにくい今日のいじめ
2 「逃げ場」のない子どもたち
3 子ども社会のIT化といじめ

第3章 なぜ、いじめは深刻化するのか 大津事件からみえてきたもの
1 大津事件の経過を振り返る
2 学校はなぜいじめを防げなかったのか
3 問われる教育委員会の役割
4 誤った対策がいじめを深刻化させる

第4章 いじめ問題を繰り返さないために 国・地域・学校の取り組み
1 いじめ防止対策推進法の成立 どう活かすか、課題は何か
2 海外の事例にみる アメリカで広がるいじめ対策法
3 はじまる地域・学校での取り組み

第5章 いじめ問題を克服するために
1 教育の目標を根底から問い直す
2 重要な「第三者」の役割
3 いじめを人権問題としてとらえ直す
4 社会全体でいじめを克服する

いじめ防止.jpg









いじめ相談電話
24時間子供SOSダイヤル.jpg


位置情報文部科学省 24時間子供SOSダイヤル
http://www.mext.go.jp/ijime/detail/dial.htm

電話番号; 0120-0-78310

いじめ問題などで悩む子供や保護者が全国どこからでも、夜間・休日を含めて、いつでも相談することができるように設置されています。原則として電話をかけた所在地の教育委員会の相談機関に接続されるそうです。









滋賀県教育委員会 いじめで悩む子ども相談
滋賀県教育委員会いじめで悩む子ども相談.jpg


いじめで悩む子ども相談電話番号; 077-567-5404

いじめなどで悩んだり、困ったりしている子どもの気持ちを受け止め、子どもの目線 に立ち、その子どもを取り巻く関係を調整するなどして、子ども自身による解決を手助 けしてくれます。また、保護者の方からの相談も受け付けてくれます。










滋賀県子ども・子育て応援センター
滋賀県子ども・子育て応援センター.jpg

電話番号; 077-524-2030
所在地; 滋賀県庁東館3階(大津市京町四丁目1番1号)


育児や進路、いじめ、不登校、非行、虐待など子どもや親の不安・悩みの相談に、電話や面接やFAXで応じてくれます。
1年間に約4000件の相談があるようです。主に、母親からの相談が多いようです。










東近江市教育委員会 学校問題対策支援室
東近江市教育委員会学校問題対策支援室.jpg


電話番号; 0748-24-5520
ファックス; 0748-24-5694










<私と一緒に、勉強したい中学生さんへ>
滋賀県東近江市の中学生の学習塾と家庭教師

かわいい中学生向けのメールマガジン

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。


当メルマガでは、東近江市の中学生(能登川中学校、聖徳中学校、玉園中学校、船岡中学校、永源寺中学校、五個荘中学校、愛東中学校、湖東中学校、朝桜中学校)の学校での定期テストの試験範囲を教えてくだされば、指導の参考にさせていただきます。
よろしくお願いいたします。



mail.gif

Eメール










揺れるハート滋賀県や東近江市の情報 掲示板

揺れるハート東近江市(能登川地区)故郷の町おこし

揺れるハート滋賀県の情報や話題 ツイッター

揺れるハート中学生の勉強法と高校受験 ツイッター









かわいい小さな幸せ

かわいい私の事典

かわいいありがとう

かわいい意味









滋賀県内の観光スポット YouTube 動画

サーチ(調べる)引接寺の万燈供養(非日常の世界を無料で楽しめる夏の灯りイベント)

サーチ(調べる)琵琶湖のほとりとアヒルの群れ(癒しの風景)

サーチ(調べる)日の出と大きな水車(能登川水車)滋賀県東近江市

サーチ(調べる)錦鯉が無料で見られる観光スポット(日本遺産で祈りと暮らしの水)

サーチ(調べる)秘境の滝「五色の滝」(段滝・段瀑・渓流瀑・ナメ滝・名瀑)

サーチ(調べる)美しい川の清流と願いが叶うという穴場パワースポット

サーチ(調べる)河内風穴(関西のおすすめ鍾乳洞・洞窟探検)家族連れスポット

サーチ(調べる)禅寺の和泥水(和泥合水)地蔵尊







posted by ミユパパ at 05:36| 社会問題