2017年09月30日

水生植物公園みずの森(ハートの形をした美しい花や葉と植物)

みずの森
みずの森の絵画のような美しい池.jpg



滋賀県草津市の烏丸半島には、琵琶湖博物館水生植物公園みずの森多目的広場があります。
芝生広場では、9月にイナズマロックフェスが開催されたりします。


その中で、水生植物公園みずの森に行ってきました。
(下記の花やイベントの情報は、2017年9月21日の情報です。)


くさつ夢風車.jpg



琵琶湖は数多くの水生植物の宝庫ですから、みずの森のような水生植物公園で様々な植物や花に出会えます。
また、室もありますので、温帯性の植物や、世界の珍しい植物にも出会えます。


水生植物公園みずの森の温室.jpg


入園料は、300円です。(琵琶湖博物館との共通券なら800円)
なお、年パス(年間パスポート)は、1000円ですので、春夏秋冬の季節の花を楽しみに訪れたい人にはオススメです。


みずの森のロータス館.jpg


この日(2017年9月21日)は、ハートの形をした植物を集めた企画展「ハートのある植物展」が開催されていました。

ホヤ・ケリー(ホヤ・カーリー)で作ったリース.jpg


テーマ施設「ロータス館」の入り口を入ると、ハート形の葉を付けるホヤ・ケリー(ホヤ・カーリー)で作った直径2メートルのリースが設置されていました。西畠清順さんプロデュースです。
(ホヤ・ケリーは、「ラブラブハート」とか「ハートホヤ」とも言われます。)


ロータス館には、レストランやお土産店もあり、ハス味のハスソフトクリームやハスうどんもありました。









アンスリウム
アンスリウムの鮮やかな赤色の葉(仏炎苞).jpg


ハート型の鮮やかな赤色の葉を持つ植物です。
赤色の葉は花びらではなく、仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれます。
黄色い棒状の部分が、花びらだそうです。
ちなみに、最近、ダイハツの軽自動車で、マゼンタベリーマイカメタリックの色が、赤色の葉の色に見えます。










モンステラ
モンステラのハート型の葉.jpg


モンステラは熱帯植物で観葉植物としても人気です。
最初はハート型の葉が、大きくなるにつれ破れていきます。(下の写真)


モンステラ.jpg


失恋や破局を暗示しているのかも!?
ちなみに、モンステラの実は「幻のフルーツ」とも呼ばれ、パイナップルとバナナを合わせたような味だそうです。


温室にはモンステラの巨大な葉が見られました。(下の写真)

モンステラの巨大な葉.jpg









ガガブタ
ガガブタ.jpg


ガガブタ(鏡蓋)は、小さな白い花を咲かせる浮葉植物で、準絶滅危惧植物に指定されています。









カタバミ
カタバミ(三つ葉のハート型の葉).jpg


カタバミは、多年草で、雑草扱いされますが、よく見ると、三つ葉のハート型の葉が可愛いと思います。
ちなみに、クローバーは葉の形状が丸く白い線があり、全く異なる植物です。









フウセンカズラの種
フウセンカズラのハート型の花の種.jpg


フウセンカズラの種には、白いハートの模様が付いています。(種の直径は、約5mm)
花は、ハート型ではありませんが、ホオズキのような紙風船のような実をつけ、種がいくつも詰まっています。


ちなみに、この日は、公園内で花の写真撮影をして係員に見せると、ハートの種や、ソフトクリーム割引券などのプレゼント企画があり、私は、ハートの種(3個)をいただきました。









ブルーアマリリス
幻の花ブルーアマリリス.jpg


ブルーアマリリスは、青色のアマリリスではなく、ブラジル南部の山の断崖に咲く球根植物です。
ブラジルでも「幻の花」といわれるほど希少で、球根愛好家の間でもあこがれの花なんだそうです。
「ブラジルの皇后」の別名があり、淡い藤紫色の波打つ花びらは気品があり、美しいです。


ブルーアマリリス.jpg










ホワイトパール
ホワイトパールの白い花びら.jpg









フロックス・ダーウィンジョイス
フロックス・ダーウィンジョイス.jpg









マンカラウボン
マンカラウボン(淡いオレンジ色の花).jpg


温帯性睡蓮です。淡いオレンジ色が綺麗です。








グレッグスオレンジビューティー
グレッグスオレンジビューティ.jpg


グレッグスオレンジビューティーは、温帯性睡蓮です。
優しい色合いのグラデーションが美しいです。癒されます。



グレッグスオレンジビューティー.jpg











ドイツアサガオ
ドイツアサガオ(ドイツ朝顔,ジャーマンブルー).jpg


ドイツアサガオ(ドイツ朝顔,ジャーマンブルー)の直径は5センチぐらいです。









センニチコウ(千日紅)
千日紅(センニチコウ).jpg


センニチコウ(千日紅)は、一年草です。花は7月から9月にかけて咲きます。
鮮やかな朱色の千日紅は、「ストロベリー・フィールズストロベリー・フィールド)と言われます。


ダイヤがちりばめられているみたいに見え、美しいです。

千日紅(宝石みたいな美しい花).jpg











仏教の三聖樹.jpg


お釈迦様に縁がある木は、仏教聖木と言われ、仏教の三大聖木(三聖樹)は、無憂樹(ムユウジュ)、印度菩提樹(インドボダイジュ)、沙羅の樹(サラノキ)の3つです。
ちなみに、仏教五木は、上記に、「マンゴー」と「エンジュ」が加わります。



無憂樹
仏教の三聖樹「無憂樹(むゆうじゅ)」.jpg


無憂樹は、お釈迦様の誕生に由来する木です。憂いなく生まれたということで、名付けられたそうです。阿輪迦の木とも言います。


印度菩提樹
印度菩提樹(インドボダイジュ).jpg


印度菩提樹は、お釈迦様が悟りを開いた所に、立っていた木です。天竺菩提樹とも言います。
 

沙羅の樹
沙羅双樹.jpg


沙羅の樹は、お釈迦様が最後の説法をされ涅槃(ねはん)に入った時に、立っていた木です。沙羅双樹(さらそうじゅ)として知られています。

平家物語の始まりの一節.jpg


本ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)









カツラの樹
カツラ(桂)の樹.jpg


屋外のレンガの小道には、カツラ(桂)の樹があり、近づくと、ハート型に似た円形の葉からほんのり甘くフルーティーな香りが漂ってきました。








ハスとスイレン.jpg


みずの森は憩いの場です。モネの睡蓮の池の風景のようです。

ハスとスイレンの違い.jpg


ハススイレンは似ていますが、違います。
ハスの葉は円形で切り込みがありませんが、スイレンの葉は円形楕円形で切り込みがあります。



ロータス館では、ハスやスイレンの種類や歴史が学べるコーナーがあります。
(古代のエジプトやインドや中国でも大切にされてきたようです。)
マジックビジョンによる映像シアターも見学できます。
(マジックビジョンとは特殊ガラスに映像を投射して3Dのように飛び出して見えます。実物と虚像の組み合わせで不思議な映像を楽しめます。)
また、ハスを型どった瓦などの歴史的な文化遺産の展示があります。
廊下には、クロード・モネの睡蓮の池を描いた絵画(模倣画)もあります。




ハスの花とスイレンの花の図鑑.jpg


かわいい美しい花言葉・花図鑑‐彩りと物語を楽しむ‐end









恋人の聖地
恋人の聖地.jpg


みずの森は、「恋人の聖地」に登録されています。

恋人の聖地のハートのモニュメント.jpg


ハートのモニュメントには水が流れています。
スマホやデジタルカメラを設置できる台もあるので、自撮棒がなくても記念撮影できます。女友達同士のインスタ向けの写真が撮れそうですね。


なお、ガーデン挙式のプランもあるそうです。

黒ハート恋人の聖地
http://www.seichi.net
プロポーズにふさわしいロマンチックなおすすめデートスポット、夜景の綺麗な場所、恋愛や縁結びのパワースポットなど。(現在の登録地は、全国で138カ所)












可愛いハート型やハート模様(YouTube 動画)
ハートマーク(可愛いハート型やハート模様).jpg

サーチ(調べる)ハートマーク(YouTube 動画)グッド(上向き矢印)


可愛いハート型やハート模様を集めて、スライドショー動画を作ってみました。








ところで、琵琶湖岸で名物だったハス群落が消失しました。

みずの森に隣接する赤野井湾には、日本有数のハスの群生地として、2013年ごろの最盛期には、約20ヘクタール(甲子園球場の5倍以上!)に、ハスのピンクの花が咲き、早朝から大勢のカメラを持った観光客が訪れる観光スポットでしたが、2016年には、突然、姿を消してしまいました。
原因は、不明です。琵琶湖の湖底の環境変化が指摘されていますが。


ペン赤野井湾におけるハス群落再生の可能性に関する基礎調査業務の結果について
http://goo.gl/E1XcyF

今後、数年内にハスの群生が自然に再生する見通しはないそうです。
その影響からか、みずの森への入園者数も減少したようで、
みずの森では、ハス100鉢プロジェクトとして、園内の大池にハスの鉢植えを行いました。6月から7月頃にどんな様子になっているか楽しみです。



開園時間や入園料(割引条件あり)など詳細は、下記の公式サイトでご確認ください。

位置情報草津市立 水生植物公園みずの森
http://www.seibu-la.co.jp/mizunomori/
所在地;滋賀県草津市下物町1091番地
電話番号;077-568-2332
アクセス
(バス) JR「草津駅」西口発、近江鉄道バス「琵琶湖博物館」行き乗車、「みずの森」下車。(約25分)
(車) 湖周道路へ出て、烏丸半島へ。 (駐車料金は無料)












滋賀の環境シンボル
風力発電.jpg


草津の風力発電施設「くさつ夢風車」は、2001年に日本最大級として建設されました。 高さ95メートル(支柱は、60メートルの支柱。ブレードは、35メートル)
クリーンな自然エネルギー(再生可能エネルギー)の普及啓発や、隣接する水生植物公園みずの森への電力供給が目的で稼働を開始しましたが、
建設費の他、ブレードの故障や風力不足を含む赤字が膨らみ、2014年4月から停止され、ついには、撤去が検討されています。(2017年9月現在)


草津の風力発電施設「くさつ夢風車」.jpg


風速の想定の見通しが甘かったのかもしれません。琵琶湖からの風は思うほど強くないのかも。
また、風力発電の先進国ドイツのファーランダ社製とのことですが、のちに倒産して部品供給が困難になるという不運もあったようです。
作って終わりの巨大オブジェでも劣化すれば修繕費がかかるわけで、動く施設ならなおさらランニングコストもきちんと想定しないといけないところが難しい問題です、
(能登川水車も他人事ではありません。)



ペン日本における風力発電設備・導入実績
http://www.nedo.go.jp/library/fuuryoku/case/index.html

ペン風力発電の仕組み
http://www.sbenergy.jp/study/illust/wind/

風力発電の特徴

風力発電の長所
自然エネルギー(再生可能エネルギー)なので、なくなる心配がない。
発電時に、二酸化炭素などを出さないため、環境にやさしい。

風力発電の短所
風の強い地域でないと発電効率が悪く、設置場所が限られる。
風の強さに左右されるので、発電が不安定になる。
回転時に騒音が出る。

再生可能エネルギー(太陽光、風力、波力・潮力、流水・潮汐、地熱、バイオマス)には、長所も短所もありますから、ベストミックス(うまく組み合わせること)が大事だと思います。


ペン再生可能エネルギーの種類と特徴(経済産業省・資源エネルギー庁)
http://goo.gl/T1771B

ペン自然と共生するエネルギー開発(サイエンス チャンネル動画)
http://sciencechannel.jst.go.jp/C042402/

ペンエネルギー教育用資料集
http://www.yonden.co.jp/life/kids/teacher/siryou/index.html
教育用教材(中学校)生徒用の資料がダウンロードできます。

ペンわたしたちのくらしとエネルギー(経済産業省・資源エネルギー庁)
http://goo.gl/IqAgdt
中学生向け副教材










<私と一緒に、勉強したい中学生さんへ>
滋賀県東近江市の中学生の学習塾と家庭教師

かわいい中学生向けのメールマガジン

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。










揺れるハート滋賀県や東近江市の情報 掲示板

揺れるハート東近江市(能登川地区)故郷の町おこし

揺れるハート滋賀県の情報や話題 ツイッター

揺れるハート中学生の勉強法と高校受験 ツイッター









かわいい小さな幸せ

かわいい私の事典

かわいいありがとう

かわいい意味











滋賀県内の観光スポット YouTube 動画

サーチ(調べる)引接寺の万燈供養(非日常の世界を無料で楽しめる夏の灯りイベント)

サーチ(調べる)琵琶湖のほとりとアヒルの群れ(癒しの風景)

サーチ(調べる)日の出と大きな水車(能登川水車)滋賀県東近江市

サーチ(調べる)錦鯉が無料で見られる観光スポット(日本遺産で祈りと暮らしの水)

サーチ(調べる)秘境の滝「五色の滝」(段滝・段瀑・渓流瀑・ナメ滝・名瀑)

サーチ(調べる)美しい川の清流と願いが叶うという穴場パワースポット

サーチ(調べる)河内風穴(関西のおすすめ鍾乳洞・洞窟探検)家族連れスポット

サーチ(調べる)禅寺の和泥水(和泥合水)地蔵尊







posted by ミユパパ at 07:05| 観光