2017年12月18日

ライティングベル イン 能登川は、滋賀県最大級のイルミネーションイベントです。

ライティングベル イン ノトガワ
滋賀県のイルミネーションイベント.jpg

サーチ(調べる)ライティングベル イン 能登川(YouTube 動画)グッド(上向き矢印)

ライティングベルイン能登川の日程.jpg


イベント第14回 2017 Lighting Bell in NOTOGAWA
場所;滋賀県東近江市林中央公園(能登川中学校横)
開催期間;2017年(平成29年)12月16日(土)〜12月24日(日) 
点灯時間;17:30〜22:00


ペン無料の駐車場は、東近江市能登川支所にあります。(林中央公園内の駐車場は期間中は使用できません。)

JR琵琶湖線の能登川駅前とフレンドマート平和堂.jpg


ペン電車での最寄駅は、JR琵琶湖線の能登川駅で、西口を降りたら、フレンドマート(平和堂)があります。
会場の林中央公園までは、徒歩10分ほどです。











オープニングイベント
キッズダンス.jpg


オープニングイベントでは、能登川水車太鼓の演奏やキッズダンスなどがありました。

また、小椋正清・東近江市長や、市木徹・東近江市議会議長などが駆けつけてくださり、ご挨拶されていました。









入場ゲート
ライティングベルインノトガワ.jpg


入場ゲートの向こう側には、夢のような世界が。。








14万球の輝き
ライティングベルイン能登川.jpg


「一人ひとりが自分の庭のように公園を大切にし、新しいまちづくりの輪が広がる語らいの場となるように」との願いを込めて、ライティングベル実行委員会が主催されています。










第14回ライティングベルイン能登川.jpg


多くの人がボランティアでイルミネーションの飾り付けをされたようです。
今回は、さらにイルミの数が増えて、約14万球のLED電球で、林中央公園が彩られます。
(約14万球のLED電球の規模のイルミネーションイベントは、滋賀県最大級だと思います。)











善意の寄付
募金箱と景品グッズ.jpg


手作りのイベント「ライティングベル イン 能登川」は、入場無料ですが、寄付金を募っておられます。

200円以上の募金で、イルミ商品などがもらえるみたいです。キラキラ点滅するおもちゃが子供達のお気に入りのようでした。









自転車水車発電の装置.jpg


今回は、龍谷大学政策学部深尾ゼミナール、水辺の里 伊庭を考える会、のとがわエコ水車の会の協力で、能登川中学校探求クラブの生徒たちが製作した「エコ水車発電」なるものが設置されていました。








永源寺かえでちゃん&のとピー.jpg

(左:のとピー 右:永源寺かえでちゃん

のとピーは、能登川地区社会福祉協議会のゆるキャラで、ひよこキャラです。
のとピーの「ピー」には、ピース(平和)ハッピー(幸せ)の意味も込められているそうです。


永源寺かえでちゃんは、東近江市永源寺地区のご当地キャラクターで、オープニングの日には、サンタ姿で駆けつけてくれました。

位置情報かえで@えいげんじDE活動中 ツイッター
https://twitter.com/kaede_eigenji









能登川水車のイルミネーション.jpg


能登川水車をイメージしたイルミネーションは池の水面に反射してきれいでした。
(画像では伝わりにくいですが。。)


欲を言えば、水車が回るように、イルミがグルグル回る感じで点滅したらもっと見応えがありそうです。








滋賀県東近江市の林中央公園.jpg


関西のイルミネーションライトアップ.jpg


ポンプで水を汲み上げているようですが、湧き上がる水が公園内を流れ潤います。









赤いリボンを巻いた大きなベル
ライティングベル能登川.jpg


「ライティングベル イン 能登川」のイベント名は「誰が猫の首に鈴を付けるか」というイソップ物語に由来するそうです。
「猫の首に鈴」という諺(ことわざ)は、「とてもいい案ではあるけれども、実現するのが、難しそうな計画や案のたとえ」ですが、「ライティングベル イン 能登川」では、ライティングベル実行委員会の方々や、市民の方々の協力で、素晴らしいイベントになっていると思います。


位置情報猫の首に鈴を付ける
http://kotowaza-allguide.com/ne/nekonokubinisuzu.html








休憩所
模擬店のメニュー.jpg


この時期、かなり寒いので暖かい服装で来られるのがよいと思います。
(私は、使い捨てカイロを携帯しています。)


なお、休憩テントがあり、中にはストーブも置いてあり暖かいです。懐かしい小学生時代を思い出しそうな暖かさです。 模擬店もあります。

滋賀県東近江市の大中の野菜と鮒ずし.jpg


私が訪れた時には、地元の大中の野菜や、鮒ずし、炊き込みご飯、ドーナツなどが格安で販売されていました。

水車うどんと炊き込みご飯.jpg


ライティングベル名物(!?)になりつつある水車うどん(300円)は、コシがあって美味しく、体の中まで温まります。
炊き込みご飯(200円)には、奈良漬けやぬか漬けを添えてくれます。


なお、水車うどんの売上金は、このイベントの運営に当てられるそうです。










関西・滋賀のクリスマスイルミネーションイベント.jpg


光の川は、小さい子供たちがはしゃいで、LED電球を踏みたくて立ち入りそうになりますので、保護者の方は注意が必要です。

また、池に映える光も美しいですが、イルミネーションに見とれて池に落ちないように気をつけてくださいね (*^_^*)

能登川イルミネーション2017.jpg


私は、3年前に、さほど期待せずに観に行ったのですが、想像以上の幻想的な輝きに感動しました。

それ以来、毎年、訪れていますが、やはり、光の輝きに癒されます。

観光客の方々も口々に「わー、きれいー!」、「思ってたより凄い!」などなど。

ところで、滋賀県内の他のイルミネーションイベントでは、年明けぐらいまで開催されることが多いのですが、今回の「ライティングベル イン 能登川」は、クリスマスイブで終了です。
人手(ボランティアの方々)や、コスト(警備員さんの人件費など)など運営していくのも大変のようです。

9日間という短い期間ですが、ひとときの輝きを目に焼き付け、こんな故郷に感謝したいと思いました。


問い合わせ先
携帯電話一般社団法人 能登川地区まちづくり協議会
050-5802-2793









猪子山の頂上から見た夜景
東近江市能登川地区の夜景(猪子山の頂上) .jpg


ライティングベル イン 能登川」のオープニング日には、ドローン撮影をされていたようですが、私は、このイルミネーションが、猪子山の頂上からどのように見えるのか興味があったので、別の日に登ってきました。

猪子山の頂上から東近江市能登川地区の夜景を見るのは初めてです。

ライティングベル能登川(猪子山の頂上).jpg


ビデオカメラをズームしていくと、「ライティングベル イン 能登川」のイルミネーションも見えました。











<私と一緒に、勉強したい中学生さんへ>
滋賀県東近江市の中学生の学習塾と家庭教師

かわいい中学生向けのメールマガジン

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。


当メルマガでは、東近江市の中学生(能登川中学校、聖徳中学校、玉園中学校、船岡中学校、永源寺中学校、五個荘中学校、愛東中学校、湖東中学校、朝桜中学校)の学校での定期テストの試験範囲を教えてくだされば、指導の参考にさせていただきます。
よろしくお願いいたします。



mail.gif

Eメール











滋賀県内の観光スポット YouTube 動画


サーチ(調べる)ペットボトルイルミネーション(クリスマスツリーと青い地球)

サーチ(調べる)日の出と大きな水車(能登川水車)滋賀県東近江市

サーチ(調べる)引接寺の万燈供養(非日常の世界を無料で楽しめる夏の灯りイベント)

サーチ(調べる)琵琶湖のほとりとアヒルの群れ(癒しの風景)

サーチ(調べる)錦鯉が無料で見られる観光スポット(日本遺産で祈りと暮らしの水)

サーチ(調べる)秘境の滝「五色の滝」(段滝・段瀑・渓流瀑・ナメ滝・名瀑)

サーチ(調べる)河内風穴(関西のおすすめ鍾乳洞・洞窟探検)家族連れスポット

サーチ(調べる)ハート型のイルミネーション(インスタ映えデートスポット)








揺れるハート東近江市(能登川地区)故郷の町おこし

揺れるハート滋賀県や東近江市の情報 掲示板

揺れるハート滋賀県の情報や話題 ツイッター

揺れるハート中学生の勉強法と高校受験 ツイッター







posted by ミユパパ at 16:22| イベント