2018年02月28日

WBC世界バンタム級タイトルマッチで山中慎介選手がルイス・ネリ選手とのリベンジマッチに臨みます。

WBC世界バンタム級タイトルマッチ「ルイス・ネリ v.s 山中慎介」
山中慎介ポスター.jpg


イベントWBC世界バンタム級タイトルマッチ
「ルイス・ネリ v.s 山中慎介」

2018年(平成30年) 3月1日(木曜日)
東京・両国国技館

滋賀県湖南市(旧・甲西町)出身のプロボクサー、山中慎介(やまなかしんすけ)選手が、ルイス・ネリ選手とのリベンジマッチに臨みます。

前回、2017年(平成29年) 8月15日のWBC世界バンタム級タイトルマッチ「山中慎介 v.s ルイス・ネリ」のテレビ観戦記は、このブログでも記しました。

位置情報山中慎介さんは滋賀県出身のボクシング世界チャンピオン

その試合は、第4ラウンド2分29秒、山中選手のTKO負け。

位置情報ルイス・ネリ(Luis Nery) 戦績
http://boxrec.com/en/boxer/611983

世界チャンピオンになったネリ選手には、ドーピング疑惑が浮上しましたが、WBC(世界ボクシング評議会)は、意図的に禁止薬物(ジルパテロール)を摂取した証拠がないとの結論で、山中選手との再戦交渉を指示。進退を保留していた山中選手は現役続行を表明して、2018年3月1日の再戦に臨みます。
「次やったら勝つことができるから、現役を続行しました。」という山中選手のコメントが頼もしいです。



「ネリ v.s ビラヌエバ」(YouTube 動画)バッド(下向き矢印)



ネリ選手は、、2017年11月には、地元メキシコで、フィリピンのアーサー・ビラヌエバ(Arthur Villanueva)選手とのノンタイトル10回戦で、6回TKO勝ち。
結果だけ見れば、ネリ選手の完勝ですが、第4ラウンドには、パンチの応酬の中、ビラヌエバ選手の右フックを浴びて、ダウンを喫しています。
右オーソドックススタイルのビラヌエバ選手と、サウスポースタイルの山中選手とはスタイルが違いますが、この試合は、ネリ対策の参考になると思います。


ネリ選手は、テクニックも勢いもあり、かなりレベルの高いボクサーであることは間違いないですが、接近戦になった時に、アゴやボディーに隙ができると思います。左ボディーを打ち込んで、ネリ選手を倒して欲しいな。

位置情報再び立ち上がった山中慎介 (Number Web)
http://number.bunshun.jp/articles/-/829735

位置情報山中慎介の見たことがない練習風景 (Number Web)
http://number.bunshun.jp/articles/-/830044

位置情報長谷川穂積&山中慎介 対談1 (デイリースポーツ)
http://goo.gl/XEi5mg

位置情報長谷川穂積&山中慎介 対談2 (デイリースポーツ)
http://goo.gl/mmXAs8

位置情報長谷川穂積&山中慎介 対談3 (デイリースポーツ)
http://goo.gl/rEWvyn


山中慎介とネリの再戦の調印式.jpg


再来日したネリ選手は、自信満々で「勝って2軒目の家を買う。井上ともやりたい。」などと豪語しています。
井上とは、バンタム級に転向した井上尚弥(いのうえなおや)選手で、かつて、山中慎介選手もランクインしていたパウンド・フォー・パウンドに名を連ねています。


位置情報Pound For Pound
http://goo.gl/CBhZmA
パウンド・フォー・パウンド(PFP)は、全階級で体重差のハンデがない場合、誰が最強のボクサーであるかを、アメリカの最も権威のあるボクシング雑誌「リングマガジン(The Ring Magazine)」が選んでランキングを発表しています。


また、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」のスペイン語版サイトでは、2018年に実現が待望されるビッグマッチ12戦の中で「井上尚弥 v.s ルイス・ネリ」を挙げています。

位置情報Naoya Inoue podria estar en el futuro de Luis
http://goo.gl/jnz5s1


ボクシングファンの私は、「ルイス・ネリ v.s 井上尚弥」や、「山中慎介 v.s 井上尚弥」の試合も観て見たいですが、今はとにかく、山中慎介選手がネリ選手にリベンジしてほしい。


WBC世界バンタム級タイトルマッチのポスター.jpg



私が初めて山中慎介選手の名前を知った2011年の日本バンタム級タイトルマッチ「山中慎介 v.s 岩佐亮佑」では、若手で有望な挑戦者の岩佐亮佑選手の方が知名度が高く、下馬評でも有利でしたが、その激戦を制したのは山中慎介選手でした。勝利を信じて闘い抜いたブレない心の強さを感じました。
今一度、あの時の心の強さを感じさせるような試合を期待したいです。
(奇しくも、3月1日は、ダブル世界戦で、遅ればせながら、IBFスーパーバンタム級の世界チャンピオンになった岩佐亮佑選手の初防衛戦もあります。)



山中慎介選手のサイン
山中慎介の有名人のサイン色紙.jpg

日付(年)が間違っているのはご愛嬌。

前回の試合では、具志堅用高さんの持つ日本タイ記録の13連続防衛がかかっていて、もしかしたら気負いがあったのかもしれませんが、今回は、自分自身のプライドのためだけに集中して闘って欲しいと思います。


応援横断幕
ボクシング山中慎介の横断幕.jpg



ネリと山中慎介のリベンジマッチ.jpg


試合当日に掲げられる応援横断幕に私が書き込んだメッセージは、「打倒ネリ! 信じているぞ!!

私は、前回の敗戦の映像を録画していて、何度か消去しようと思いましたが、リベンジマッチで勝利することを信じて、勝利した映像と一緒に、雪辱した山中慎介選手の記録をディスクに残そうと思います。

ゴッドレフト(神の左)で、打倒ネリ

位置情報山中慎介後援会ブログ
https://ameblo.jp/taopai107

位置情報山中慎介後援会ホームページ
http://www.iwane-web.jp/s-yamanaka/










追記;前日計量で、ルイス・ネリ選手が体重超過で王座剥奪となりました。試合は開催され、山中慎介選手が勝てば新チャンピオンになりますが、ルイス・ネリ選手が勝っても王座は空位のままとなります。
前回の試合が真夏で、今回は冬の日本なので、思うように減量できなかったのかもしれませんが、1kg以上も体重超過するとは、全くもってふざけた話です。
前回試合でのドーピング疑惑のこともあり、今回は栄養士を母国から同行させて、食事管理と体重管理を任せたようですが、体重管理は自分でしないと。。
冷や水を浴びせられてしまった山中選手のモチベーションが心配です。。











パブリックビューイング

なお、山中慎介選手の地元では、試合中継に合わせて、パブリックビューイングが、サンヒルズ甲西で行われます。大型スクリーンで試合映像を見ながら応援できます。午後6時半に開場、8時開始。入場無料。
(サンライフ甲西ではありません。)

位置情報市民学習交流センター・サンヒルズ甲西
https://www.city.konan.shiga.jp/guide/shisetsu/sunhills.htm
所在地;滋賀県湖南市西峰町1番地1

市民学習交流センター・サンヒルズ甲西でパブリックビューイング.jpg


ひらめき 観戦記 ひらめき
パブリックビューイングで試合観戦しました。主催は、下田学区まちづくり協議会、水戸学区まちづくり協議会、湖南市。

こにゃん市長(猫市長).jpg


こにゃん市長猫市長)も応援に駆けつけてくれました。

山中慎介選手がルイス・ネリ選手とのリベンジマッチ.jpg


会場には、数百人の市民が、スティックバルーンを両手に持って応援しました。

残念ながら試合結果は、山中慎介選手が、2回1分3秒TKO負け。ネリ選手のカウンターが何度も炸裂しました。

会場に掛かっていた時計は、8時6分。 こんな展開を予想していなかったので、戸惑い、もし可能なら、時計の針を少しだけ戻したいと思いました。

ネリ選手は確かに強い。パンテラ(ヒョウ)の異名どおり、体が柔軟で野性的で攻撃的なスタイル、そして、攻撃だけでなく防御もたくさんの引き出しがあり、相手を翻弄する多彩な動きはかなりレベルが高い。山中選手との2戦を除いて、海外での試合経験のないネリ選手が今後、ラスベガスに進出したとしても人気が出そうなボクシングスタイルだとは思います。
ただし、この試合に関して、山中選手は、ネリにリベンジすべく、すべてを懸けて調整してきたのに、前日計量のネリ選手の非常識とも言えるほど大幅な体重超過によって、試合開始までの間、余計な雑念やストレスが山中選手の身にのしかかったに違いありません。
階級制プロスポーツとしては不成立ですが、興行プロスポーツとして仕方なく成立したこの試合。


山中選手は、試合後の控室で「今後…、これがもちろん最後です。終わりです。どんな結果であろうがこれが最後と思っていました。これまで必死に応援してくれた皆さんに感謝しかありません。」と現役引退を表明。

ネリ選手は、報道では「山中選手は計量を1回でパスし、昨日から食べたい物を食べられた。自分はきょうの昼まで食べたい物を食べられなかった。そういう面でフィジカル面のメリットは山中選手にあった」というコメントをしたようですが、全く的外れだと思います。
前日計量(2回目)でも、バンタム級のリミット(53.5kg)を、1.3kgオーバーした選手にそんなコメントを語る資格はありません。
(この試合は、バンタム級の世界タイトルマッチであり、スーパーバンタム級やフェザー級の試合ではありません。)
汗も唾液も尿もほとんど出ない中、最後の100gを落としてリミットに合わせるという過酷な経験をせず、当日午後0時の計量(58kgリミット)で57.5kgだったので、2.7kgの増量。午後6時(試合2時間前)には、さらに増量して体重が60.1kgだったそう。(山中選手は、59.2kg)
どう考えても、前日計量でリミットまで落としていないネリ選手の方がメリットがあったはず。


ネリ選手は、自分自身に負けた。 本来なら、試合を中止して、後日、再戦にすべきところ、大きな興行だけに、そうもできず。 
試合が成立すればファイトマネーも全額もらえるのが慣例という報道を目にしましたが、もし、そうだとしたら、それもおかしいのではないかと思います。


モヤモヤ感が消えません。

勇気と感動をありがとう.jpg


「勇気と感動をありがとう! 山中選手」

きっと、他の方々もモヤモヤ感が残ったと思いますが、みんなで、ありがとうコールをしました。

山中慎介の栄光.jpg



試合後の控え室で、「体重関係なく、相手より弱かっただけだと。。」と言い訳をしなかった山中選手。

ファンへの一言メッセージということでマイクを向けられた山中選手は、
「一言じゃ言い切れないですけど、ここまで本当に必死に応援してくれた皆さんには、本当に感謝しかないですね。本当に、自分のことのように喜んでくれて、泣いてくれたり、本当にそういったところが僕もすごく届いていたんで、本当にもう感謝しかないですね。まあ、お礼はゆっくりと、時間はかかりますけど、いろんな方に、お礼を言いたいですね。」


ボクシング世界チャンピオンのトロフィー.jpg



帝拳ジム本田明彦会長(70歳)のコメントをスポーツ新聞サイトやネットニュースから抜粋すると、
ネリ選手の体重超過問題については、「こういう選手は追放してほしい」と強く批判。
試合内容については、「(山中は)打たれ弱くなっているというのはある。(2回に右ジャブを利かされ)アレッという感じだった。あれで全てが飛んだ。ただ、集大成を見せようと、やれることはやった。少なくとも前回より今回の方が(山中も)すっきりしているのでは。」と厳しくも鋭い指摘。
山中選手の人柄については、「あんなに後援会が支えてくれる選手は今までいない。これだけいい人間のボクサーは初めて。よく努力もした。最初は応援してくれる人も少なかったけれど、後援会に支えられてここまできた。普通はキャリアを重ねて飽きられてくるけど、珍しい選手だね。」と称えたそうです。


テレビ中継があり、大会場での興行なので、試合を延期にするという選択肢はなかったのかもしれませんが、会長も苦悩されたのかもしれません。

なお、本田明彦会長は、ボクシングに多大な功績を残した人物として、アメリカ・ニューヨークにある国際ボクシング名誉の殿堂博物館に殿堂入りしています。

位置情報Akihiko Honda - International Boxing Hall of Fame
http://goo.gl/V4Dh8u


山中慎介選手が世界チャンピオンになったのは、29歳の時。決して早くはありませんでした。本田会長が言うように、後援会やスポンサーにも支えられながら努力を続けた結果だと思います。
そして、34歳まで約6年間に渡って、12回も防衛した山中選手の偉業、そして、神の左は、私を含め、ファンの記憶に残ることと思います。 滋賀県の誇りです。 












NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

2018年(平成30年)3月5日(月曜日)には、「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」で、リベンジマッチへの道のりに密着。

TVNHK プロフェッショナル 仕事の流儀
http://www.nhk.or.jp/professional/2018/0305/index.html


ボクシング団体が増え、日本人の世界チャンピオンもたくさん生まれ、2階級制覇や3階級制覇したボクサーもいますが、この番組で2回も取り上げられたボクサーは今のところ、山中慎介選手だけです。












滋賀県内の観光スポット YouTube 動画


サーチ(調べる)飛び出し坊やのとび太くん

サーチ(調べる)三島池と伊吹山は憩いの絶景スポット

サーチ(調べる)ライティングベル イン 能登川(関西の冬のイルミネーションイベント)

サーチ(調べる)引接寺の万燈供養(非日常の世界を無料で楽しめる夏の灯りイベント)

サーチ(調べる)琵琶湖のほとりとアヒルの群れ(癒しの風景)

サーチ(調べる)日の出と大きな水車(能登川水車)滋賀県東近江市

サーチ(調べる)河内風穴(関西のおすすめ鍾乳洞・洞窟探検)家族連れスポット

サーチ(調べる)近江八景の美しい雛人形(清湖雛)と近江商人屋敷(中江準五郎邸)

サーチ(調べる)にんげん雛絵巻まつりは五個荘近江商人屋敷のリアルひな人形










揺れるハート東近江市(能登川地区)故郷の町おこし

揺れるハート滋賀県や東近江市の情報 掲示板

揺れるハート滋賀県の情報や話題 ツイッター






タグ:山中慎介
posted by ミユパパ at 12:04| イベント