2018年04月24日

伊藤忠兵衛記念館と伊藤忠商事と丹羽宇一郎さんの本

伊藤忠兵衛さんの旧宅
伊藤忠兵衛記念館.jpg


滋賀県犬上郡豊郷町にある「伊藤忠兵衛記念館」は、伊藤忠商事丸紅創業者近江商人であった伊藤忠兵衛(1842〜1903年)さんが暮らした自宅兼職場の旧邸です。
初代・伊藤忠兵衛さんやその息子である二代・伊藤忠兵衛さんの遺品や資料が展示されています。


位置情報伊藤忠兵衛記念館
http://toyosatosaibikai.or.jp
所在地;滋賀県犬上郡豊郷町大字八目128-1
アクセス;近江鉄道豊郷駅から徒歩5分
休館日;月曜日
入館料;無料
無料駐車場あり



ちなみに、伊藤忠兵衛記念館の館長さんは、私と同性で住まいもそんなに遠くなく、お寺も同じということで、遠縁に当たるかもしれません。妙な縁を感じました。


伊藤忠商事の創業者で近江商人の伊藤忠兵衛.jpg



総合商社伊藤忠商事丸紅のルーツをたどると、初代・伊藤忠兵衛さんに行き着きます。
(私が中学生の頃、伊藤忠商事という社名が珍しく感じていたのですが、創業者の名前にちなんでいたのですね。)


伊藤忠兵衛が暮らした自宅兼職場の旧邸.jpg



初代伊藤忠兵衛さんは、11歳から行商に出され、15歳で持下り行商持下り商い)を始めます。持下り商いというのは、近江商人の商法(営業形態)で、地元の特産物(近江麻布など)を九州など遠方で売り歩き、帰りは現地の特産物を仕入れて売りながら帰郷します。(「ノコギリ商い」とも言われます。) 各地に店を構えるまでは、このような商いが主流だったようです。
初代忠兵衛さんは、行商先の九州で、長崎の出町での外国貿易の盛んな状況を見たことに刺激を受けたそうです。
1872年(明治5年)、29歳で大阪に繊維問屋の店「紅忠(べんちゅう)」を開店。
明治維新のさなか、海外貿易を始め、銀行・造船・製紙・貿易・保険などの事業も行い、豊郷の村長も務めました。


伊藤忠兵衛翁碑.jpg


伊藤忠兵衛の肖像.jpg


現在の企業における会議制度や福利厚生や就職採用に通じる仕組みを次々に打ち出していきました。
そして、身分が厳しい古い慣習を改め、月に6回、全店員が参加の夕食会を開き、すき焼きを食べながら無礼講で意見交換したそうです。
近江商人の精神である「三方良し」は、「売り手良し」、「買い手良し」、「世間良し」というの三つの「良し」です。(今風に言えば、「win-win-win (ウィン・ウィン・ウィン)」の関係ですね。)
つまり、売り手だけが良いだけではダメ。買い手だけが良いだけでもダメ。売り手と買い手が良いだけでもダメ。世間も良くなければいけない、ということです。儲けたお金で社会事業など地域の役に立つ活動をすることが大事です。また、環境に配慮して物を作り、売ることが大事です。
さらに、「商売で嘘をつくな。」ということも厳しく教えていたそうです。
これらのことは。現在の「企業の社会的責任」(CSR ; corporate social responsibility)に通じるものです。



位置情報近江商人と三方よし
https://www.itochu.co.jp/ja/about/history/oumi.html


伊藤忠兵衛の旧宅.jpg


また、初代伊藤忠兵衛さんは仏教(浄土真宗)の信仰が厚く、慈悲の心を持って、「商売は菩薩の業」であることを店員に徹底させました。菩薩(ぼさつ)というのは、仏ではなく、仏の悟りに向かって努力している人で、自分のためだけに修行するのではなく、利他(他人の利益や幸福)を願う人です。

伊藤忠兵衛の本家の日誌.jpg


事業が拡大していく中、地元の豊郷では、妻の伊藤八重さんが、伊藤本家の運営を行い、新入店員の教育もここで行いました。(現在の企業の研修センターの役割です。)

位置情報「内助の功」を超えて事業を支えた初代忠兵衛夫人・八重
https://www.itochu.co.jp/ja/about/history/knowledge.html

二代目伊藤忠兵衛の銅像.jpg



初代伊藤忠兵衛さんが、1903年(明治36年) に、61歳で亡くなると、次男の精一さんが、17歳の若さで二代伊藤忠兵衛を相続襲名します。
(後継者指名を行ったのは、初代の妻である八重夫人、つまり、二代目の母です。そして、役職には就かせず、地方回りの下積みからスタートさせました。)
二代忠兵衛さんは、当時はまだ普及していなかった自転車を営業に取り入れ、営業効率が上がったそうです。
5年後には、イギリス留学も経験し、海外の営業拠点づくりに奔走します。
大正時代の金融恐慌や関東大震災、昭和初期の軍国主義に向かう中、二代目伊藤忠兵衛さんの合理主義と決断力で、会社の組織を拡大し、世界的な総合商社の基礎を築いていきました。



ちなみに、河野太郎・外務大臣(衆議院議員)は、初代伊藤忠兵衛さんの遠縁になるそうです。


伊藤忠兵衛の旧邸の名園.jpg



現在では、5大商社(三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事、丸紅)の中でも、伊藤忠商事は、繊維、食品、機械、小売などの非資源分野に強く、存在感を発揮しています。

商社とは?
商社は、卸売業を営む大きな企業という言い方もできます。
商社の種類には、特定の品目を扱う「専門商社」と、幅広い品目を扱う「総合商社」があります。
日本で有名な総合商社は、三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅などです。


位置情報商社マンの仕事
http://www.nhk.or.jp/u29design/zukan/171/top.html

位置情報伊藤忠商事の仕事内容
https://www.itochu.co.jp/ja/kids/index.html

位置情報三井物産の仕事内容
https://www.mitsui.com/jp/ja/sogoshosha/extra/

位置情報三菱商事の事業経営の現場
https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/bg_movie/



伊藤忠兵衛の土蔵.jpg


土蔵の中は展示室になっています。レコードなどがありました。

手風琴アコーディオン.jpg


手風琴と書かれたアコーディオンが展示されていました。どんな音が出るのだろう。。

中江藤樹の五事を正す.jpg


五事を正す」とは、江戸時代初期の儒学者で、日本の陽明学の祖といわれる近江聖人・中江藤樹さんの教えです。
 五事とは「貌(ぼう)、言(げん)、視(し)、聴(ちょう)、思(し)」で、それを正すとは、「なごやかな顔」、「言葉づかい」、「まなざし」、「よく聞く」、「思いやり」を心がけることです。


位置情報近江聖人「中江藤樹」
http://goo.gl/53ZRPx









滋賀大学 彦根キャンパス
滋賀大学の彦根キャンパスの講堂.jpg


滋賀大学の彦根キャンパスは、彦根城のすぐ近くにあり、経済学部とデータサイエンス学部が設置されています。

私が滋賀大学彦根キャンパスを訪れるのは、これが2回目。その昔、大学受験生の時に、共通一次試験(のちのセンター試験)の会場で来て以来です。

こじんまりしたキャンパスですが、小鳥のさえずりが心地よく、学問に打ち込める環境だと思います。

上の画像の講堂は、国の登録有形文化財で、昭和12年には、障害者の教育・福祉の発展に尽くしたヘレン・ケラーさんが講演したそうです。


位置情報滋賀大学
http://www.shiga-u.ac.jp



滋賀大学経済学部附属史料館(近江商人の資料・史料・帳簿).jpg


滋賀大学経済学部附属史料館には、重要文化財を含め、約17万点の古文書があり、近江商人に関する資料・史料・帳簿・書籍があります。さらに、総合商社などの社史や、滋賀県の市町村の史料もあり、歴史や経済史が学べます。

伊藤忠兵衛さんに関連した本もありました。


位置情報滋賀大学経済学部附属史料館
https://www.econ.shiga-u.ac.jp/shiryo/10/1/
収蔵する史資料を、文書群目録と史料目録から検索することができます。伊藤忠兵衛家文書も収蔵されています。









日本の未来の問題点
丹羽宇一郎の日本の未来の大問題.jpg

ひらめき丹羽宇一郎「日本の未来の大問題」グッド(上向き矢印)


丹羽宇一郎(にわ・ういちろう)さんは、1962年(昭和37年)、名古屋大学卒業後に、伊藤忠商事株式会社に入社し、1998年(平成10年)、社長に就任。「隠している赤字をすべて出せ」と社員に命じ、バブル期の約4000億円の不良債権を一括処理して会社を立て直しました。
その後、会長、相談役を経て、中国の特命全権大使も務められました。(民間出身者で中国大使に就任するのは丹羽さんが初めてです。)



位置情報丹羽宇一郎インタビュー「私は中国で修羅場を見た」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44267

たまに、日曜日の早朝に、TBSテレビ「時事放談」で論客として出演されることがあります。

位置情報TBSテレビ「時事放談」
http://www.tbs.co.jp/jijihoudan/


丹羽宇一郎さんの著書「日本の未来の大問題」には、たくさん学ぶ点がありました。
目次を以下に示します。

第1章 老人は支配、権力の座から降りよ 
第2章 老後の仕事は山ほどある 
第3章 ポジティブ・リストが日本をダメにする 
第4章 縦割り社会をぶっ壊せ 
第5章 ぬるま湯から出て異文化をくぐれ 
第6章 教育の力こそ日本の光 
第7章 人口減少はロボットで補え 
第8章 「ロボット大国」日本へ



第1章では、「老人パージ(老人退場論)」という言葉に注目しました。パージという言葉は、追放という意味なので、少し過激な言葉ですが、世代交代のタイミングが大事だと思いました。そして、私を含め、次世代の人が頑張っていかないといけないのだと思いました。

第3章のポジティブ・リストとは、許可したもの以外は全て禁止した表。 逆に、ネガティブ・リストは、禁止したもの以外は全て許可した表。
ポジティブ・リストの考え方では、前例が無いような諸問題に対応しにくく、新たなアイデアや技術が生まれにくい、とのこと。

丹羽宇一郎さんは、部下に対して、ネガティブ・リストで臨むことが多かったようで、
「国の信用」、「会社の信用」、「自分の信用」を落とすことだけはするな。それ以外のことは、利益を上げるためなら何をやってもいい。

ビジネスマンだけでなく、高校生や大学生にもオススメの本です。

丹羽宇一郎の名言.jpg


なお、本の最後には、下記の文が記されていました。

本書の著書印税は、著書の意向により、伊藤忠兵衛関連の資料保全のため、「滋賀大学経済学部附属史料館」に、中国から日本に来る私費留学生への奨学金として、「公益社団法人 日本中国友好協会」に全額寄付されます。

私は、この文を読んで、中国に肩入れしすぎではないか、とは思いません。こういう支援は、友好だけでなく、セキュリティの面からも重要だと思うからです。お世話になった国と戦争しようとは思わないと思いますから。(海外での医療活動も同様です。命を助けてもらった人の国と戦争しようとは思わないと思います。)

中国人留学生が、近江商人の三方よしの精神を学んで、将来、実践することは、世界にとって良いことだと期待します。

位置情報丹羽宇一郎氏に「滋賀大学名誉博士称号」(第1号)を授与(2010年)
http://www.shiga-u.ac.jp/2010/03/16/1178/


本丹羽宇一郎 「戦争の大問題 それでも戦争を選ぶのか。」


本丹羽宇一郎 「死ぬほど読書」



今回のブログ記事の旅は、時系列的には、丹羽さんの著書を読んで、滋賀大学経済学部附属史料館を訪問し、最後に、伊藤忠兵衛記念館を訪問しました。









ヘレン・ケラー
ヘレン・ケラー.jpg

ひらめき「奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝」 (新潮文庫)



位置情報ヘレンケラー物語
http://helenkeller.jp/publics/index/50/

位置情報ヘレン・ケラーの生涯
http://www.thka.jp/helen/life.html


Helen Keller & Anne Sullivan (YouTube 動画)

ヘレン・ケラーとサリバン先生の動画。
目が見えず、耳が聴こえないヘレン・ケラーさんは、サリバン先生の顔に触れて、感じ取っているのですね。




ひらめきヘレン・ケラーの名言ひらめき

The most pathetic person in the world is some one who has sight but no vision .
 「この世で最も哀れな人は、目は見えていても未来への夢が見えていない人です。」
(単語)
pathetic (形容詞) 哀れな、痛ましい、
sight (名詞) 視力、視界、風景
vision (名詞) 視力、未来像、ビジョン、夢、幻想
(解説)
名言の中の who は、関係代名詞ですね。



The best and most beautiful things in the world cannot be seen or even touched. They must be felt with the heart .
 「世界で最も素晴らしく、最も美しいものは、目で見たり手で触れたりすることはできません。それらは、心で感じなければならないのです。」
(解説)
上の文の felt は、feel の過去分詞形です。受け身の文ですね。











<私と一緒に、勉強したい中学生さんへ>
滋賀県東近江市の中学生の学習塾と家庭教師

かわいい中学生向けのメールマガジン

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。


mail.gif

Eメール












滋賀県内の観光スポット YouTube 動画

サーチ(調べる)三島池と伊吹山は憩いの絶景スポット

サーチ(調べる)ライティングベル イン 能登川(関西の冬のイルミネーションイベント)

サーチ(調べる)引接寺の万燈供養(非日常の世界を無料で楽しめる夏の灯りイベント)

サーチ(調べる)琵琶湖のほとりとアヒルの群れ(癒しの風景)

サーチ(調べる)日の出と大きな水車(能登川水車)滋賀県東近江市

サーチ(調べる)秘境の滝「五色の滝」(段滝・段瀑・渓流瀑・ナメ滝・名瀑)

サーチ(調べる)チューリップと春の花と動物に会えるブルーメの丘

サーチ(調べる)近江八景の美しい雛人形(清湖雛)と近江商人屋敷(中江準五郎邸)

サーチ(調べる)にんげん雛絵巻まつりは五個荘近江商人屋敷のリアルひな人形

サーチ(調べる)飛び出し坊やのとび太くん










揺れるハート東近江市(能登川地区)故郷の町おこし

揺れるハート滋賀県や東近江市の情報 掲示板

揺れるハート滋賀県の情報や話題 ツイッター







posted by ミユパパ at 21:52| 歴史