2020年07月03日

弥生の森歴史公園の大賀ハスと錦鯉とスイレンの池

弥生の森歴史公園
弥生の森歴史公園の大賀ハスのアクセス.jpg

滋賀県野洲市にある弥生の森歴史公園で、毎年6月末から7月初旬にかけて、古代のハスである大賀ハスの花が見頃を迎えます。










ひらめき大賀ハス(YouTube 動画)バッド(下向き矢印)
大賀ハス(縄文時代の古代のピンク色に染まった大きな蓮の花).jpg

サーチ(調べる)大賀ハスグッド(上向き矢印)











縄文時代の大賀ハス.jpg


弥生の森歴史公園.jpg



1951年(昭和26年)、千葉県の縄文時代の検見川遺跡で、大賀一郎博士がハスの種子を発見し、その後、発芽に成功しました。
1988年(昭和63年)、弥生の森歴史公園の開設時に、大賀ハスの種子から育てられたハスを鳥取県農業試験場から譲り受け、育てられました。
朝に開花し、午後から閉じてしいますので、午前中の見学が オススメです。










スイレンの池
弥生の森歴史公園の写真スポット.jpg


多くの見物人で賑わいます。写真撮影スポットです。


スイレンの池.jpg


シダの葉の緑も美しいです。

錦鯉とスイレンの池.jpg


錦鯉も泳いでいたりします。


ひらめき錦鯉と睡蓮の池(YouTube 動画)バッド(下向き矢印)
錦鯉と睡蓮の池.jpg

サーチ(調べる)錦鯉と睡蓮の池(弥生の森歴史公園)グッド(上向き矢印)











古代米の水田
古代米を稲作する水田.jpg


日本に稲作が伝来した米は赤米とされていて、栽培されていました。どんな味なのかな?









竪穴住居
弥生時代の竪穴住居.jpg


高床倉庫
弥生時代の高床倉庫.jpg


竪穴住居や高床式倉庫が復元され、古代へのタイムスリップを感じることができます。









史跡宮山2号墳
史跡宮山2号墳.jpg


古墳時代の首長の墓で円墳です。

古墳の石室の中に石棺が安置.jpg


石室の中に入れます。石棺が安置されています。









弥生の森歴史公園
弥生の森歴史公園(滋賀県野洲市)アクセス.jpg

位置情報弥生の森歴史公園
所在地;滋賀県野洲市辻町57-1

入園無料です。駐車場も無料です。

なお、銅鐸博物館野洲市歴史民俗博物館)もあり、野洲市で出土した大岩山銅鐸の展示を中心に、銅鐸について説明されています。
(入館料;大人200円、高校生・大学生150円、小学生・中学生100円)










ひらめき弥生時代の歴史バッド(下向き矢印)
弥生時代の歴史.jpg

かわいい弥生時代の歴史 (講談社現代新書)グッド(上向き矢印)


水田稲作の始まり
農耕社会の成立と水田稲作の拡散
金属器の登場
文明との接触とくにの成立
古墳時代への道











滋賀県内の観光スポット YouTube 動画


サーチ(調べる)琵琶湖のほとりとアヒルの群れ(癒しの風景)

サーチ(調べる)錦鯉が無料で見られる観光スポット(日本遺産で祈りと暮らしの水)

サーチ(調べる)なんじゃもんじゃの木は、春に白い花を咲かせ白雪のようです。(沙沙貴神社)

サーチ(調べる)びわ湖の夕景(夕日がきれいな癒し絶景スポット)










揺れるハート滋賀県の情報と観光スポット ツイッター









揺れるハート東近江市(能登川地区)故郷の町おこし

揺れるハート滋賀県や東近江市の情報 掲示板
posted by ミユパパ at 10:48| 歴史